ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

自由な国、オランダ

初めてのオランダ滞在で感じたことは、


オランダ人楽しむために生きていて、

オランダは自由な国だということ。

 

 

 

 

少し前までは

 

自由の国=アメリカっていうイメージが強かったかもしれないけど、

 


今では大麻も売春も安楽死もOKな国であるオランダが

 

世界でトップクラスの自由な国なのかもしれない。

 

 

f:id:coccolife:20180916040109j:plain

 


今回のヨーロッパ滞在7泊8日のうち、

 

オランダではロッテルダムに6泊し


そこを拠点にデルフト、キンデルダイクマーストリヒトアムステルダムを日帰りでまわり、

 

ベルリンはミッテエリアに1泊。

 

 

 

今回はヨーロッパ旅行滞在で感じたことをさくっとご紹介。

 

 


〈行ってみないと分からない〉

 

今回のヨーロッパ滞在は、

実際に住めるかどうかの視察も含めた旅行でした。

 

 

行ってみた感想は、

 

実際に行って、見て、感じてみないと分からないことだらけで、


ドイツよりオランダの方が合っているかも、です。

 

 


昔からドイツへの憧れが強くて

漠然とドイツに住みたいなーって思ってたけど、

 


これは単なる理想なわけで

 

実際に行ってみたらあまりにもイメージとかけ離れすぎていてびっくりしたと同時に、

 

訪れたことないのに見切り発車で留学やワーホリに行かなくて良かったなとも強く思いました。

 

 


そして正直オランダにはあんまり興味がなかったし

 


国のこともあんまり知らなかったけど、

 


実際に行ってみたらオランダのことがめっちゃ好きになった。

 

 

キラキラした憧れや先入観、事前情報が少なかったからこそ、
そう感じたのかもしれないけど。

 

 


〈予想外のオランダに惹かれた理由〉


オランダ人は人生を楽しむために生きていて、

 


オランダはとにかく自由でのびのびしていて


差別も少なく住みやすい国、

 

 

っていう印象。

 

 


都市によって街並みや住んでる人の雰囲気はもちろん違うけど、

 


滞在していたロッテルダムは横浜に、

 

アムスやロッテルダムから電車で少し離れたら

窓一面に広がるのどかな景色は北海道にそっくりで、

 

 

f:id:coccolife:20180916035613j:plain

 

海外にいるんだけど

初日から全く違和感がなくむしろ落ち着く感じだった。

 

 

 

〈オランダ第二の都市ロッテルダム

 


港町のロッテルダムはオランダ第二の都市で、

 

スキポール空港から電車で40分くらい、

アムスから1時間くらいに位置してます。

 

 

f:id:coccolife:20180916034522j:plain

 

ロッテルダム第二次世界大戦のときにほとんどの建物が崩壊してしまったので、

 

オランダの他の都市とは異なって現代的な建物が多くて、


モダンな印象。

 


ユニークな建築物と昔ながらの建物が入り混じっている景観は、

いくら見ていても飽きないくらい面白い。

 

貿易港なので船がたくさん、貿易系の会社もたくさん。

 

f:id:coccolife:20180916035746j:plain

ロッテルダムは本当に横浜のみなとみらいに似ていました。

 


運河沿いを散歩していたらほんとーに心が落ち着いて、


横浜にいるような感覚に。

 

f:id:coccolife:20180916034705j:plain

 


〈デルフト〉

 

ロッテルダムから電車で20分くらいのデルフトは、


これぞオランダっていう風景が町中のどこでも見れる素敵な場所でした。

 

オランダ在住の友人も一緒に来てくれて

案内してもらいながら一緒に観光。

f:id:coccolife:20180916034918j:plain

 

協会を見たり、ランチ食べたり、町を散歩したり、

半日しか滞在していないけど大満足。

 

 

f:id:coccolife:20180916034931j:plain


近くのデンハーグと合わせて観光するコースもいいかも、とのこと。

 

 


世界遺産 キンデルダイク


ロッテルダムから水上バスで30~40分くらいのところに

世界遺産キンデルダイクがあります。

 

昔ながらの水車の景色を見ることができます。

 

土曜日の朝、まだ人があまりいない時間帯に行ったので

のんびり散歩することができました。

 

 

f:id:coccolife:20180916034952j:plain

水車の下には今でも住んでる人がいるんだとか。

 

お昼頃になると人が一気に増えたので、早朝に行くのがいいかも。

 

 

 

〈もはやオランダじゃない?!マーストリヒト


今回一番楽しみにしていたのは南オランダのマーストリヒト


ここは隣国ベルギーとドイツに挟まれいるので

雰囲気が他のオランダの街とは全く異なります。

 


かなり遠いのでオランダ在住の人も、


日本人観光客もあまり行かないみたいです。

 

 


ロッテルダムから電車で3時間の予定が

 

乗っている電車の行き先変更に気が付けず1時間半のロスをして、

 

結局マーストリヒトに着くまで4時間半かかりました。笑

 

f:id:coccolife:20180916035017j:plain


マーストリヒトはほんとーによかったので、

別の記事で詳しくご紹介します。

 

coccolife.hatenablog.com

 

 

f:id:coccolife:20180916035043j:plain

 

 

〈なんでもありのアムステルダム


誕生日の9月10日は日帰りでアムステルダムへ。

 

 


特にこれといった観光はせずに

街中を歩きまわり、街並みを見たり、飾り窓を見たり、のんびり過ごしました。

f:id:coccolife:20180916035059j:plain


アムスはロッテルダムより空気や街並みは少し汚くて、

特に駅前はツーリストであふれかえっていて、

 

雰囲気もダークなエネルギーとヒッピーっぽいエネルギーが入り混じってるけど

いい意味での自由さみたいのを強く感じました。

 

f:id:coccolife:20180916035122j:plain

 

 

〈在住者の目線で見れたオランダ〉

 

今まで興味なかったオランダに行くきっかけになったのは、

ロッテルダムに友人が住んでいるから。

 


友人というか、


彼女はヨガインストラクター時代の先輩でありメンターで、


かなりお世話になった方でした。

 

 

彼女の存在がなければきっとオランダには行っていなかったです。

 


ローカル情報をたくさん教えたおかげで


在住者目線でいろいろとオランダを見ることができました。

 


彼女の手料理はどれも美味しくてヘルシーで、

毎日食べ過ぎてしまい顔とお腹がパンパンになりました。笑

 


誕生日にはケーキも焼いてくれて幸せな一日になりました。

f:id:coccolife:20180916035235j:plain


ほんとうにありがとうございました♡

 

 

 

7泊8日のヨーロッパ旅行はあっという間に終わり


トロントに帰った翌日から仕事は8連勤、

 


一気に現実へと逆戻り。

 

 

残り少ないトロント生活を日々楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

f:id:coccolife:20180916035322j:plain

 土曜日の朝、いつもの公園で

 

では今日もゴキゲンな一日を♩