ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

メガバスでトロント⇔NYC/座席や車内の冷房について

 

 5月末にトロント⇔NYC旅行をしてきました。

 

 

coccolife.hatenablog.com

 

 

 

入国審査についてはこちら↓ 

coccolife.hatenablog.com

 

 

今回メガバスを使用したのですが、

座席や車内でのことなど感じたことをご紹介していきます。


 

座席指定して正解だった

 

車内は冷凍庫並みに寒い!防寒対策を

  

チケットは早めに買う方がお得

 

 

 

 座席指定して正解だった

 

トロント→NYCは座席指定〉

NYC行きは、座席指定にして大正解でした。

 

座席指定をせずに自由席のチケットを購入した場合、

出発時刻の30~40分前から並ぶ必要があります。

f:id:coccolife:20180605123853j:plain

 

座席指定の場合は出発時刻の15分前にバスターミナルに到着していれば大丈夫。

 

トロントを出発してから3~4箇所のバスターミナルに停車しますが、

その度に乗客が乗ってくるわけです。

 

座席指定をしている場合はなんの心配もありませんが、

自由席チケットの人は席を見つけるのに苦労していました。

 

というのも、

1人や2人だと空席はすぐに見つかるけど、

途中乗車で家族や4人グループだとまとまった席を見つけることは難しいと思います。

 

わたしが乗ったときは、

中国人やインド人のグループが大声で話ながら席を必死に探していました。

 

 

あと、

ナイアガラの入国審査で一回みんなバスから降りて、

終わった人からバスに戻っていくので、

 

自由席の人は審査が終わってバスに戻ったら、さっきまで座ってた席を他の人に取られてた!ということが多々あったようです。

 

 

〈NYC→トロントは自由席〉

トロント行きは自由席にしました。

 

バス出発時刻の40分前に乗り場に着き、

出発時刻になったらバスに乗りこみ、

自由席がガラガラだったので好きな席に座れることができました。

 

 

でも残念なことに、

 

1人で2席使えると思ってたら、

出発寸前に乗り込んできた人が隣に座ってきました。泣

 

他の座席は1人で2席使っていたので、

帰りは指定席じゃなくても全然だいじょうぶでした。

 

f:id:coccolife:20180605124012j:plain

 

 

 車内は冷凍庫並みに寒い!防寒対策を

 色んな人のブログでで車内が寒いことは知っていました。

 

極度の寒がり、冷え性なので

ちょっと大袈裟かな?と思うくらい防寒対策をしてバスに乗り込みました。

 

フリース、ウィンドブレーカー、ウールの靴下、ストールを持っていきましたが、

これでも寒かった!

 

 

行きはのバスは、

出発してからすぐに冷房ガンガン、みんなブルブル。

 

インド人の乗客が運転手に言ったようで冷房を止めてくれました。

 

それから少し経ったら、

今度は車内が暑くなっちゃってみんな汗ダラダラ。

 

それからまた冷房が入り、冷凍庫にいるような気分でした。

 

 

帰りも全く同じパターンでした。

 

最初は寒くて、

インド人が文句言って冷房停めてもらうと、

 

車内が暑くなりまた冷房ガンガン、冷凍庫にいる気分。

 

折りたたんでコンパクトになる薄手のフリース/膝掛があってもよかったなって思いました。

ほんとーに寒かった。

 

 

 

 チケットは早めに買う方がお得

 今回のチケットは往復で100ドル以下でした。

 

これでも安い方だけど、

かなり前から予約したり、運がよかったりすると片道1ドルのチケットが買えたりします。

 

旅行の日程が決まって、

バスで行くようなら早めに値段をチェックすると安いチケットに巡りあえるかも?!

 

f:id:coccolife:20180607104921j:plain

 

 

では、今日もゴキゲンな一日を♩