ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

一日のうちの特別な時間

 

家族が寝静まった深夜に

 

リビングの大型テレビにヘッドフォンをつなげて

 

録画していた映画を一人で見る時間。

 

 

 

 

中学2年生~16才くらいまでのわたしにとって

 

これは特別な時間だった。

 

 

 

 

とにかく洋画が大好きで、

 

毎月CSの番組一覧表が届くと、

 

 

見たことがない映画タイトルを片っ端から調べて

 

一ヵ月の録画リストを作っていた。

 

 

f:id:coccolife:20180517020039j:plain

 

若かりし頃のソフィア・ローレンアラン・ドロンの美貌にうっとりし、

 

ロリータ(1962年版)、時計仕掛けのオレンジなどスタンリー・キューブリックの世界観に圧倒され、

 

エンリオ・モリコーネの音楽に何度も感動し、

 

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチでジョン・キャメロンミッチェルの存在を知り、

 

ロッキー・ホラー・ショーの世界観に衝撃を受け、

 

あげたらキリがないほどの衝撃と感動、

 

世界の広さや価値観の多様さ、

 

海外に対する憧れを持つきっかけになったのは映画のおかげ。

 

 

 

 

自分の部屋にテレビを置いてもらったことがなかったので、

 

テレビ番組や録画した映画を見るにはリビングのテレビで見ないといけなかった。

 

 

でも、

映画は絶対に一人で誰にも邪魔されないで見たかったから、

 

夜中に一人で見るようになった。

 

 

 

 

今はほとんどの映画のレビューはネットで探せば絶対に出てくるけど、

 

当時はすっごくオタクちっくなHPとかブログでしかレビューや情報がない映画もたくさん。

 

 

 

そんな時代に、

偶然すごい映画に出会ったときの衝撃と嬉しさっていったらないよね。

 

 

世界中で私が初めてこの映画を発見したのかと錯覚してしまうのは

 

きっと私だけじゃないはず。

 

 

 

 

外に遊びに行くことが多くなって、

 

いつのまにか映画生活からは離れてしまったけど、

 

 

 

この時に目にした映像、

 

耳にした音楽、

 

感じた感情、

 

全てが今のわたしの一部を作っていた。

 

 

 

 

そして、

 

少し外に出っぱなしの期間を経て、

 

18才頃~大学卒業までの間にまた

 

自分だけの特別な時間を持つようになった。

 

 

 

 

それは、

深夜のラジオJET STREAM

 

毎週月~金曜日24:00からTOKYO FMJET STREAMを聞くのが、

 

とっておきの至福タイム。

 

 

f:id:coccolife:20180517020423j:plain

 

 

この頃は〈旅〉に憧れていて、

 

 

ラジオを聞きながら

 

 

沢木耕太郎深夜特急を読み

 

彼の辿った陸路を世界地図に書き込んだり、

 

 

角田光代の旅エッセイを読みながら、

 

いつか私も訪れるであろう世界中の都市に思いを巡らせたり。

 

 

 

 

例え、

その日どんなに嫌なことがあっても、

 

 

どれだけ疲れていても、

 

この時間になると不思議と気持ちが楽になっていたのを今でも鮮明に覚えてる。

 

 

 

そして、

 

この深夜ラジオの時間も今の私の一部になった。

 

 

 

 

それから何年も経った今、

 

何度も生活拠点と生活習慣は変化したけど

 

どこでどう生活していようと、

 

つねに自分だけの特別な時間は持っている。

 

 

 

 

今は、

 

いつものカフェのいつもの席で、

 

仕事を始める前にコーヒーを飲むときが

 

一日のうちの特別な時間。

 

f:id:coccolife:20180517015527j:plain

 

 

最初の一口を口にふくんだとき、

 

なんとも言えない幸せな気分になる。

 

 

今日もここのコーヒーが飲めて嬉しいな、

今日も仕事がんばろう、

今日はちょっと気分が落ちてるな、

今日はいいことある気がする、

 

とかね。

 

 

 

 

一日のうち、一週間のうち、一ヵ月のうちに

 

自分だけの特別な時間はありますか?

 

 

 

このような時間を過ごすことが、

 

セルフケアや自分を愛する・大切にすることに直結しているそう。

 

 

でもそれを知ったのは最近のこと。

 

 

 

誰しもこういう時間はあると思ってたし、

 

ふつうのことだと思ってた。

 

 

 

このような時間を持つと、

 

自分と対話する時間も増えて

 

自分を理解しやすくなるはず。

 

 

今日も特別な時間を味わえることに幸せを感じながら。

 

 

f:id:coccolife:20180517015350j:plain

 

では今日もゴキゲンな一日を♩