ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

いつ死んでもいいように生きていたいって思った瞬間/トロントvan attack事件

2018年4月23日13時30分頃、

 

トロント市内でバンが歩行者をはね、

 

死者10人、負傷者15人という痛ましい事件が起こりました。

 

www.cbc.ca

 

 

事件現場は

トロントダウンタウン中心部から30~40分のところにあります。

 

 

今まで行く用事がなかったので行ったことがなかったのですが、

この日は友達に会いにたまたま事件現場の近くに行っていました。

 

 

 

事件が起きたのが13時30分頃、

 

私たちが現場付近の待ち合わせ場所で落ち合ったのが

その15分後でした。

 

 

 

幸運にも、

友達と落ち合ったとき事件のことには気が付かず、

事件現場とは真逆の方角に移動しおしゃべりを楽しんでいました。

 

 

 

そろそろ帰ろうかってまた駅に戻ってみると、

駅前の道路が封鎖されてたくさんの警察やマスコミですごいことになっていました。

 

 

そこで初めて事件に気が付きました。

 

 

メールをチェックしてみると、

トロントの日本領事館から事件についてのメールがきていて事の重大さに気が付きました。

 

 

 

 

もし15分前に待ち合わせ場所に着いていたら、

 

もし友達と事件現場と逆の方角に移動していなかったら、

 

事件に巻き込まれていたかもしれない。

 

 

 

 

って考えるとキリがないけど、

 

本当にいつ死ぬか分からないなって改めて実感しました。

 

 

 

 

地下鉄で帰ろうとしたときは時すでに遅し。

 

地下鉄は止まっていて、

3駅先の駅までシャトルバスが運行しているのでそれに乗ったはいいが、

 

ひどい渋滞で全く動かず。

 

 

 

結局バスを降りて地下鉄が動いている駅まで歩いていきました。

 

 

1時間半くらいかかったけど、無事にダウンタウンに戻って来れてひと安心。

 

 

 

 

フィリピンにいたときも、

 

旅行する予定だった島で死者がでるテロがあって色いろ感じることがあったけど、

 

 

今回は改めて、

 

いつ死んでもいいように生きていたいなって思いました。

 

 

 

f:id:coccolife:20180424104957j:plain

I want to send love and prayers.