ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

思い描くことの大切さ~カナダワーホリ編~

わたしは小さい頃から妄想癖がひどかったんです。

 

空想の物語を自分で勝手に作って、その中で楽しく過ごすのが毎日の日課だったりしてました。

 

そしてふしぎなことに、なぜか勝手に思い描いてたことが現実化することが多かったんです。

 

小さいころは妄想や空想と現実の境目がわかっていなかったというか、思い描いてたことが現実化することに疑問を持ったことはなかったんですよね。

 

なんていうか、現実化して当たり前っていうか、叶って当然みたいな感じだった気がします。

 

 

それは大きくなってからも変わらず、むしろ大きくなってからの方がひどくなってきた気がします。

 

いつの頃からかスピリチュアルなことにすごく興味がわいて、けっこう没頭してた時期もありました。

今はあまり興味ありません。嫌いじゃないけど、正直もうあきたw

 

ちょうどその頃、新月にお願いごとをすると願いが叶いやすくなると知ったとき

 

「あれ、これって小さいころからやってたことと同じじゃない?」

 

と気が付きました。

 

f:id:coccolife:20180211084918j:plain

 

それに気が付いた時から、いつもに増して現実化してほしいことはとてもリアルに思い描くようにしました。

 

すると、ふしぎと叶うんですよね。

 

 

 

今回、カナダに来てからもその効力が発揮されてます♩

 

f:id:coccolife:20180211084028j:plain

 

まずバンクーバーで一番最初にしたかったことがお部屋探し。

 

わずか一か月の滞在といえど、妥協はしたくない。

ということで、カナダに行くけっこう前から理想のお家像を思い描いていました。

 

 

家賃・Wifi・光熱費込みで500ドル以下

個室が使えて

キッチンとバスルームは共有

ダウンタウンから歩ける距離で

治安がいい場所

バンクーバーに着いてすぐに入居できるところ

 

 

って、ずっと思い描いてました。

 

 

すると、見つかったんですよ。

思い描いてた場所が。

 

しかも、カナダに出発する前に入居できることが決まったので、心配事が一つ減って精神的にかなり気が楽になりました。

 

バンクーバーダウンタウンでシェアハウスだとしても一人600~900ドルが相場だけど、見つかったお家の家賃はなんとWifi・光熱費込みで400ドル=約4万円くらい。

 

ということは1人200ドル!

(パートナーとシェアしてます)

 

 

立地も、入居時期も、入居可能期間もぜんぶ思い描いてた通りになりました。

ここまでくるとちょっと怖いw

 

 

しかも、同居人はセブ島の語学学校で知り合った日本人。

 

何かの縁なのかなぁ。

ほんとうに助かりました。ありがとう!

 

 

 

そして今は、

次に住むトロントでのお家について思い描くようになりました。

 

 

こちらの条件もまあ似たような感じ。

 

家賃・Wifi・光熱費込みで500ドル以下

個室が使えて

キッチンとバスルームは共有

ダウンタウンから徒歩or自転車で30分以内

治安がいい場所

トロントに着いてすぐに入居できるところ

 多国籍の人たちとのシェアハウス

 

 

トロントには2月18日に行きます。

叶うといいなぁ♩

 

最近のバンクーバーは晴れてることが多くて嬉しいです!

f:id:coccolife:20180211082508j:plain

晴れている夕方はだいたいイングリッシュベイ~スタンレーパーク沿いを散歩してます。

f:id:coccolife:20180211082501j:plain

きもちいい~♩風強くて寒いけど!

 

 

バンクーバーで恭平は路上で絵を売っています。

f:id:coccolife:20180211083033j:plain

毎日作品を描いて、自分の作品をいろんな人に見てもらい、作品が売れていきます。

自分のほんとうにやりたいことをしているので、毎日ほんとうに楽しそうに生きてます。

 

 

わたしも、ほんとうにやりたいことできてるかな?

 

最近まいにち自分の心に聞いてます。

 

いつも答えは同じ。

「もっと外へ!もっと自分を出せ!」

 

恥ずかしがってたら何もできないもんね。

わたしも楽しみながら、がんばろーっと!

 

f:id:coccolife:20180211083812j:plain

 

では今日もゴキゲンな一日を♩