ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

Amazonプライム会員向けサービス 【prime reading】がすごい

今月からはじまったAmazonプライム会員の【prime reading】という本や雑誌読み放題のサービス、すごいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:coccolife:20171027094951j:image

プライム会員なら対処の小説やマンガ、雑誌が読み放題になるんです。


いままでは、120万冊以上の電子書籍が読める「Kindle Unlimited」というサービスがあったんだけど、これはプライム会員というだけではそのサービスを受けられなくて、月額980円を支払ってKindle Unlimited を購入しなくちゃいけなかったんです。

 

でも、prime readingならプライム会員の月額400円/年額3900円のみで対象の書籍が好きなだけ読めるんです。

 f:id:coccolife:20171027095225j:image

そして、プライム会員費は今年の6月から月額での支払いも可能になりました。


今までは、30日間の無料お試し期間のあとは、年額を支払って契約するのでちょっとハードルが高かった気がします。

でも月払いもできるようになって気軽に契約できるようになりましたね。

 


ただ、年額で支払った方が年間900円お得になるので、どっちがいいのかは考えてから決めるといいと思います。

わたしは数ヶ月のみの利用なので、月払いで契約しました。

 

 

もちろん、プライム会員になるとprime reading以外のサービスも受けられます。

 

Amazonプライムビデオで映画やドラマも見れるし、プライムミュージックで音楽も聞けるし、けっこう便利。

ただ、わたしは今は全くAmazonで買い物をしないので、即日配達サービスとかセール先行販売とかはまったく使わないなぁという感じ。

 


prime readingで読める本は、小説やビジネス書、マンガ、雑誌などです。

電子書籍のみで発売されている、高城剛の白本・黒本・青本シリーズも対象になってるのでさっそくダウンロードして一気読みしてます。

f:id:coccolife:20171027095122p:image

このサービスのいいなぁと思ったところは、最新の雑誌も対象になっているとこ。


ふだんは雑誌を買うことはほぼないけど読むことは好きなので、書店で立ち読みしています。
でも書店がない場所で生活していると雑誌読みたいけどなかなか読めないんですよ。

 

そこで、このサービスが大活躍なんです。


でもダウンロードするにはWi-Fi環境があるといいので、Wi-Fi使える場所でまとめてダウンロードするって感じです。

 

対処作品の一覧はこちら⇨Amazon CAPTCHA

 

家のない生活を始めてから半年以上経ちましたが、iPadに入れているKindleアプリはとても重宝しています。


マンションを引き払うときに、持っていた本は6冊だけ残し全て処分しました。

 

手放すときは寂しい気もしたけど、今はどこにいても電子書籍で読むことができるので処分してよかったと思っています。

 f:id:coccolife:20171027095300j:image

電子書籍がリリースされたときは、


電子書籍なんてありえない!紙をめくるあの感覚が好きなのに、タブレットで本を読むなんて絶対いや」

って思ってたけど、

 

いざ使ってみると超べんり。笑

 

人間って単純(´-`)

身軽っていいですね♩


今日も台風の影響で時間がたっぷりあるのでKindleで読書しよーっと(*´꒳`*)
では、今日もゴキゲンな一日を♩