ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

北海道から沖縄の離島へ来て感じること

 

夏の北海道を満喫し、9月頭に沖縄の離島へやってきました。

f:id:coccolife:20170914200853j:image

 今回の滞在目的は住み込みで働いてお金を貯めるため。

 

北海道では4月末〜8月まで初のリゾバを体験。

 

初めて住込みで働いてみて色んな意味で大変だったので、

次は派遣会社通さずに個人経営のところで働きたいなぁって思ってたら、

ちょうどイメージしていた場所とご縁が繋がり今月から働くことになりました。

 

北海道での初リゾバのこと、

不思議な縁で今の場所に行き着いたことも今度書きたいと思います。

 

 

そもそもなぜ沖縄に来たかというと、

離島暮らしがしてみたかったから。

 

 

北海道出身、神奈川育ちの私は南の島への憧れがずっとあり、

寒いのが苦手だから将来は温暖な場所に住みたいなぁと漠然と思ってました。

 

 

でも実際に島に行ったことなんて旅行でしかないし、

生活するっていったらどんな感じなんだろう…よし、一回生活してみよう

って感じで沖縄行きを決めました。

 

 

今日は北から南に来て感じたことを書いていきます。 

 

  • とにかく暑い

    f:id:coccolife:20180714132502j:plain

新千歳空港から出発し那覇空港へ着いたのは夜21時過ぎ。

 

夜なのに、なんと気温は30度ありました。

その日の北海道と気温差15度くらい(笑)

 

朝7時すぎにはもう直射日光が厳しくなり、

日中は32度くらいになるので、

帽子、サングラス、長袖、首にタオルはかかせません。

 

 

沖縄に来て最初の5日間くらいは熱中症一歩手前って感じ。

 

少し身体が慣れてきても、毎日何リットル汗かいてるんだろう(笑)ってくらい常に汗だくです。

 

夜は涼しくなるけど最低気温27,28度くらいで湿度も高いからクーラーはずっとつけてます。

 

でもクーラー苦手だから29度設定か除湿で風量弱にしてます。

 

それでも寒く感じて身体は冷えるんですよね。

だから部屋では長袖長ズボンを着て靴下履いてます。 

 

あと、偏光サングラスは必須。

 

これがなかったら目が焼け死んでたとおもうほど!

持ってきてよかったものの中でダントツ1位。

 

 

  • 虫が多くてデカイ

f:id:coccolife:20170914212817j:image

クモ、ゴキブリ、アリ、ムカデ、名称不明のやつら…

 

至る所に虫がいて、それがいちいちデカイ!

北海道にゴキブリはいないけど、

神奈川にはいたので慣れてるつもりだったけど大きさが全然違うから気持ち悪さ倍増。

 

アリは大きくないけど、少しの食べかすにもすぐに集まってくるから油断できん。

 

島の人はたいていサンダルで踏みつけてやっつけるから、

最初ムカデを踏んたのを見たときにはビックリしたわ。

 

  • 天候次第で全てが決まる

今いる島の名前は明記しませんが、ただいま台風18号の影響で島の機能が停止しています。

 

船が欠便になったら島に来ることもできないし、島を出ることもできない。

 

多くの人が食材を買いだめするから商店は品薄になるし、ネットスーパーで買い物しても届くのは船が動き出してから。全てが天候次第です。

 

 

  • 物価が高い

旅行で島に行ったときは、船で物資を運んでいるんだから当たり前だよねって思ってたけど、これが毎日のこととなるとさぁ大変。

 

牛乳は本州より100円くらい高いし、豆腐や納豆類もけっこう高め。

 

北海道だとドラックストアのツルハで買うと100円しなかったポテチもここだと小さいサイズでも140円する。

 

生理用品も500円くらいしてびっくり。

無添加シャンプー買ったら1000円してこれまたびっくり。

 

たいていの物は手に入るけど高いので、島の人はロハコでまとめて買いものをするらしいです。

 

  • 自然がきれい

毎日見てると慣れてくるけど、やっぱり毎日きれいな海を見れるのは幸せ。

朝焼け時も、夕暮れ時も、夜も海を見ると癒される。

 

ここに来て初めて天の川を見ました。

街灯がないので夜は星空がきれいに見えます。

 

満点の星空を眺めながら自転車でシャーっと坂をくだっている時が一日のうちで一番至福の時。

f:id:coccolife:20170914213918j:image

 

  • すぐ海に入れる

まだ一回しか海に入れていないけど、すぐ海に入れる環境はとても理想的。

 

海遊びといってもシュノーケリングスキンダイビングしかしないので、時間があればささっと準備をしてすぐ海に入れちゃいます。

 

北海道では海で泳ぐことはまずないので、

海に行きたいと思ったら道外に行かないといけないですよね(笑)

 

 

神奈川には海はあるけど汚くて入れたもんじゃないから、

やっぱり他県に行かないといけない。

 

今までの環境からしたら天国です。

f:id:coccolife:20170914212754j:image

 

ざっとこんな感じ。

 

離島暮らしのいい面も悪い面も含めてぜーんぶ経験していくのが楽しみです。

 

ここでは色んな意味で毎日勉強になっていて、

来るべくして来た場所で会うべくして会った人との時間を大切にして最後まで過ごしていこうと思ってます。

 

 

ここでの仕事が終わる12月半ばまでどこの島にいるのかは秘密。笑

 

12月半ばまで島を出る予定はないけど、

どこかでバッタリ会ったら声かけてください(笑)

 

 

今年の誕生日は沖縄で迎えました♩

 

28歳もごきげんな楽しい一年にしていきます

 

f:id:coccolife:20170914214351j:image