ごきげんライフの作り方

横浜→北海道→沖縄→カナダでの生活を通して理想の暮らしを追及していく実録Blog

帰国とボヘミアンラプソディーと親知らず

約1年1か月ぶりに日本に帰ってきました:)

 

f:id:coccolife:20190216225426j:plain

北海道はカナダでいうとケベック州みたいな感じ 

 

 

カナダでの滞在はあっという間に終わり

 

久しぶりの日本で生活していると、

 

 

ふとした瞬間に

 

数日前までのトロント生活が現実ではないような錯覚に陥ります。

 

 

 

f:id:coccolife:20190216225438j:plain

 トロント最後の夜は一人でジャズバーへ

 

 

 

24時間20分のフライトだったんですが、

 

トロント台北旭川

 

この距離を一気に飛んできたので

 

 

 

身体だけが先に日本に着いて、

 

心がまだ追いついていない感じがしてます。

 

f:id:coccolife:20190216225602j:plain

 

 

 

日本に帰ってきたら

 

映画ボヘミアンラプソディーを見ようと心に決めていたんだけど、

 

 

帰りの飛行機で見れたので

 

2回も見てしまいました。

 

 

期待以上に良くて2回とも大号泣。

 

 

 

で、

 

帰国後に劇場でも見ましたよ。

 

 

3回目も大大大号泣。

 

 

 

最近ずっと感じていたことがこの映画に凝縮されてて、

 

更に歌の歌詞とわたしの気持ちがリンクしてて、

 

こんなに心が揺さぶられる映画は初めてかもしれないと感じています。

 

 

 

人間いつ死ぬかわからないし、

 

もうこれ以上時間を無駄にしたくないよね。

 

 

 

あれを見て何も感じない人は心が死んでると思うけど、

 

実際にそういう人はたくさんいるんだろうなぁ。

 

 

 

あと一回は劇場で見たいと思ってます。

 

そのくらい響いた素敵な映画。

 

 

 

 

そして帰国後に真っ先にしたことは、

 

歯医者さんで歯の点検。

 

 

 

状態は良好だけど、

 

いずれ親知らずを2本抜かないといけないことが発覚。

 

 

 

20歳過ぎるまで虫歯になったことなかったし

 

歯医者も行ったことなかったけど、

 

 

やっぱり歳を重ねると何かしら出てきますね。

 

 

眼球と歯は代替できないから大事にしないとね。

 

 

 

 

帰ってきてから家族と親戚にしか会っていないので

 

早く東京行って友達に会いたいなぁと

 

すこし寂しい思いをしています…。

 

 

 

 

日本帰ってきて一番驚いたことは

 

 

接客がめっちゃ丁寧っていう点!

 

 

過剰で怖いなって思ってしまう…。

 

 

 

トイレのキレイさや電車内でのマナーの良さなどに

 

逆カルチャーショックを受けている日々です。

 

 

 

久しぶりの日本を堪能したいと思います:)

f:id:coccolife:20190216225738j:plain

 

 

では今日もゴキゲンな一日を♩

 

 

 

トロントでUberに忘れ物をして歯が磨けなかった話

ご無沙汰しています。

 

1月が一瞬で終わってしまい、まぁびっくりしましたよ。

 

 

そして、

 

もう帰国するなんて信じられないです。

 

 

 

3月末からお世話になっていた仕事も、

 

年明けから通っていた語学学校のコースも無事に終わり、

 

約1年住んでいた家を退去し、

 

現在は宿に宿泊しています。

 

 

 

宿に移るときUberを使用したのですが、

 

その時にまたやらかしてしまいました!

 

 

 

今回はUberに忘れ物をした話。

 

  1. 荷物は最小限に
  2. Uberに忘れ物したら24時間以内にコンタクト
  3. ドライバーがいい人すぎて泣けた
  4. 自分がアホすぎて泣けた

 

 

  • 荷物は最小限に

 

帰国の準備で一番大変なのが、荷物の整理。

 

1年以上住んでいると想像以上に物が増えているんですよね。

 

 

できる限り譲渡したり整理していたけど、

 

それでも物がたくさんありすぎて

 

パッキングしてみたら荷物が8個もありました。

 

 

Uber呼んだとしてもさすがに一人で運ぶのは大変だと思ったので、

 

友達に手伝ってもらい無事に宿に移ることができました。

 

 

  • Uberに忘れ物したら24時間以内にコンタクト

 

宿にチェックインしたあとは

 

手伝ってもらった友達と夜ご飯を食べに行き、

 

彼女の家でサウナに入りシャワーを浴びて宿に戻ってきました。

 

 

洗顔も済ませていたので後は歯を磨いて寝るだけのはずが、

 

洗面道具・日常必需品一式が入ったバッグが…無い!

 

 

 そのとき初めてUberに忘れ物したことに気が付きました。

 

 

Uberを使用したのは17時半ころ、

 

時計を見たら23時半を過ぎてましたが、

 

24時間以内にドライバーにコンタクトを取れば大丈夫です。

 

 

  • ドライバーがいい人すぎて泣けた

 

アプリからドライバーにコンタクトを取ったら、

 

すぐに電話がつながりました。

 

荷物を忘れたこと、

明日できるだけ早く届けてもらいたいこと、

住所を伝えて電話を切りました。

 

このドライバー、

 

とにかくいい人でした。

 

 

Uberに荷物忘れてそのまま戻ってこない

 

なんてこともよくあるそうですが、

 

翌日の13時にドライバーが宿まで来てくれて、

 

わたしの荷物は無事に2つとも手元に戻ってきました。

 

 

  • 自分がアホすぎて泣けた

 

荷物が多すぎたこと、

 

荷物をUberに忘れたことに気が付くまで時間がかかったこと、

 

手伝ってもらった友達に心配かけてしまったこと、

 

荷物を届けてもらうまで歯が磨けなかったこと

(ディナーにメキシカンフードを食べたので、口の中がずっとモワモワしてて気持ち悪かった笑)、

 

 

この日あらためて

 

何歳になってもおっちょこちょいでアホな自分に嫌気がさしましたね。

 

 

 

12月から1月半ばまで全然寒くなく雪も降らなかったトロントですが、

 

1月末は大寒波と大雪に見舞われました。

 

f:id:coccolife:20190204024341p:plain

 

北海道に比べれば積雪はたいしたことないけど、

 

体感気温-35℃はさすがにシバレました。

 

f:id:coccolife:20190204024706j:plain

 

 

 

でもわたしが帰る北海道は現在

 

最高気温-10度℃に届かない日が続き、

 

積雪が82㎝だそうです。

 

飛行機ちゃんと飛んでほしいです…。

 

 

 

というわけで、

 

残り少ないトロント滞在たのしみます。

 

 

 

では、今日もゴキゲンな一日を♩

 

2018年は〈手放し〉の一年でした

早いもので2018年ももう終わりですね。

 

 

今年はどんな一年でしたか?

 

 

わたしの2018年を一言で表すと〈手放し〉の一年でした。

 

 

 

精神的にも物質的にもいろんなものを手放した1年。

 

 

 

なかでも一番強烈だったのが、

 

人間関係の強制整理。

 

 

 

 

12月中旬にライフラインiPadが盗難に遭い、

 

 

その2週間後に携帯電話を水没させ、

 

 

連絡先が全部消えてしまいました。笑

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

 

 

1年の最後に目に見える形で

 

ガッツリ手放させられた感がハンパないです。

 

 

 

 

 

このおかげで(?)

 

 

より心身共に身軽になれたので、

 

2019年はもっともっと軽やかに羽ばたいていきたいと思います。

 

 

 

 

 

今年もたくさんの人にお世話になりました。

 

 

 

カナダに来てから予想外の出会いに恵まれ、

 

 

とても充実して楽しくい日々を過ごせています。

 

 

 

もちろん楽しいことばかりじゃなく、

 

 

辛いこと悲しいことやるせないこと

 

 

悔しくて涙がとまらなかったこと

 

 

年甲斐もなく人前で声を上げて泣きじゃくったこともあったけど、

 

 

 

その経験のおかげで精神的に強くなれました。

 

 

 

お世話になったみなさん、

 

ありがとうございました。

 

 

 

2019年もよろしくお願いします:)

 

 

f:id:coccolife:20190101104257j:plain

12月は何もクリスマスっぽいことできなかったけど、

年末にキレイな夕焼けを見ることができて大満足!

 

 

 

では、

 

2019もゴキゲンな一年を過ごせますように♩